スポンサー広告 > CBRカップ タカタサーキット最終戦~予選
バイク > CBRカップ タカタサーキット最終戦~予選

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBRカップ タカタサーキット最終戦~予選

皆様こんばんわ、寒い季節になりましたね。
12月に入ればたぶん三週間のバイクのOFFシーズンがやってきます(笑)
来年ですか?多分3日から乗ってますがなにか??

ってなことで、先週末はCBRカップ最終戦 タカタサーキットに出場してきました。
参加台数は当日までのお楽しみコース。




夜に整備&車中泊コースでしたが、
新しく買った毛布が最高にあったかくて、ほとんど寒くなく快適に過ごすことができました

気温は何度だったでしょう。。4度か3度か・・おぉさむっ

ってなわけで迎えた翌朝、路面はウェット
続々と集まってくるバイク達、この日はレースはCBRカップのみ、
その他は走行会になります。
CBRは・・・1.2.3、、、
10台ぐらいはいるんでないかい?

しかしエントリーリストを見ると7台。。。いや、これでも初参加の方もおられます、
ありがたいことです。

さて、朝の公式練習
ほとんどウェット状態、濡れてる部分、あまり水のない部分を把握しながら走ります。
タイムは1分6秒台?忘れちゃった。。めっちゃ怖かったです(笑)

次はOP走行1枠目
公式練習よりは少し良くなったか?分からない程度
タイムは測ってないです。。。多分ほとんど変わらないくらい

OP走行2枠目
路面は微妙な感じになってきた、可もなく不可もなく。
安全マージンを残しペースUPを図る
途中かんご選手尾行作戦を実行する、
やけにハイペースな気がする、、こんな路面でよく攻めてる。
以外にもう滑らないのか?
私もペースを上げて行く、ん?路面の色が変わっているところを平気で踏んでいくぞ?
行ってみよう、やってみよう!

危うく逝くところでした(笑)
めっちゃ滑るやんけっ!
しかしここでひいては意味がないので、慎重にかつペースを保って走行
5秒台ぐらいには入ったか?

かんご選手を追走するに当たり自分のマシンとの違いがあったので
調査開始、本人に直接お伺いを立てる。

ふむふむ・・・ほうほう・・・その後雑談
最初から飛ばしてましたね、滑ったりしませんでした?
かんご選手「いや~すべっとるよ」

そうなんですか、あぶれっしぶですね

かんご選手「いや、誰かつられてペース上げてこけないかなと思って・・」

わしのことかぁぁぁぁぁああああぁぁああ!!

恐ろしい、恐ろしいやつやで!もうレースは始まってるんやで!!

そして予選、
今回から導入となったタイヤウォーマーブランケット君でチンチンにあったまったタイヤで
コースイン
最初のタイヤの感触はすごくいい感じ、今のうちにタイムを出しておきたいところ
でも危ないからそぉ~~っとね(笑)

3週目ぐらいでタイヤの感触が固い感じになってきた気がする。
ここでのタイムは1分4秒25あたり。
160576368_624_v1353258713.jpg

かんご選手は・・・ん?4秒台には入れている様子。もう一度アタックしようと様子を見ていると
4秒35付近まで出してきた。
再アタックをしようと思ったがかんご選手が見当たらない
帰宅しちゃった?
と思っていたらチェッカー、あぶないながらもPPゲット
よかったよかった。


そうして決勝・・
OP走行2枠目から悩んでいたセッティング、ドライになれば大丈夫かとも思ったんですが、
やはり若干外してる感が否めない。
決勝前に変えるのは邪道、しかしやらずに後悔するのも・・うぬぬ・・・

悩んだ末に選んだ選択は。。。

セッティング変更!!!!


急いて作業を行う、イメージはできているのでそこからそう大きくは外さないはず。。
オイルの番手は。。うぬぬぬ。。。油面は。。。うぬぬぬ

悩みに悩みぬいた選択、吉とでるか凶とでるか。。

つづく・・・

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。