スポンサー広告 > タカタ ライスポカップ 2012/04/29
バイク > タカタ ライスポカップ 2012/04/29

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカタ ライスポカップ 2012/04/29

ライスポカップスプリント編

耐久レース前のお話です
前日はバタバタとしていて自分のマシンの走行はできませんでした
さてさて、当日はどうなることやら。。
レース当日、早朝
朝からまずはレオン君のお散歩
広大な草原を駆け回るレオン君
fc2blog_201205011202284d1.jpg

鳥とお友達になりたそうですが飛び立っていきました

そんなところまで飼い主に似なくても・・・・(笑)

レース当日、走るかは決めてませんでしたが、一応オプション走行券を買って備えておきます
朝の公式練習
前日84さんに頂いたタイヤで目指すは 66秒後半
正直最終的な目標タイムに行くためには65秒台まで行きたいところですが
こけては元も子もないので路面チェックを名目に控えめに。。。汗

誰も後ろにいないことを確認しながら走行です。
1週目。。68秒。。え?やばくない?
84さんのマシンに乗っていた為か感覚が大きくずれている・・
これは感覚戻すのが先決と判断、
徐々にペースを上げていき、66、886秒。
最後のアタックで66.654秒

その後すぐに耐久のマシンも走らせます。
感覚がずれそうなのでこちらはほどほどで終了タイムは68秒フラット・・
これはこれでやばいですな・・(笑)

オプション走行もタイムはそれほど変わらず
あとはもう予選になります
タイヤ交換しようと思ったらタイヤを逆にはいており、
84さんにご協力頂き、耐久用のタイヤを使わせていただき回避(笑)

耐久までの間に84さんに組み替えて頂きました。
有難うございました!

そうこうしてたらリヤサスを調整するのを忘れてて、そのまま予選となりました。
準備中


予選はいつものように間隔をあけて一人でアタック
とりあえず電光掲示板にゼッケンを表示させて様子見。。はせずにちょっとアタック開始
65.8秒が出たところでちょっと様子見です。
予選1


すると、やはりかんご選手が追い上げてきた、
タイムは66秒フラットで2番手
このままだと抜かれそうなので
もう一周アタック開始
予選2

同時にチェッカーが振られ、、タイムは65.6秒
かんご選手は。。変わらず。

無事にポールポジションゲットです

タイム差は
2位かんご選手と0.3秒
3位イソムー選手と0.7秒

かんご選手は決勝はいつもタイムを上げてくるので見た目ほど余裕はなさそう
スタートがカギになるか・・


そして決勝レースです。
スタート

レッドシグナルがついて。。予想以上に早くブラックアウト(笑)
あああっぁぁぁぁぁぁぁ~!!
ウイリーはしませんでしたが、出だしが速い4スト勢力がどんどん迫ってきます
かんご選手はもう前へ・・
イソムー選手はなんとか抑えたか?

と思ったら2コーナーインからいまにしぇん選手がやってきた
ラインを変更し、クロスラインで2コーナー立ち上がりをイン側で並走し3コーナーで前を奪還

その間にかんご選手は遠くへ・・・
あぁ・・・まってけれ~

1周。。2周・・と周回を続ける・・が思った以上に近づけない
やはりペースが上がっている
そしてなにより、上りが速い!
3コーナーは私のラインが悪いとして、

2、4、5~7あたりは離れていく
コーナー進入のブレーキングも結構ハード。。
うわ。。これパッシングできないYO!、と思うほどでした

しかし、タマダでの高速の転倒が原因かな?
シケインの脱出スピードが緩い!

徐々に近づいていき、1コーナー付近では並走できる感じに、
が2コーナーは私のマシン、変な挙動が出るコーナー、
スロットルを開けたまま進入するとフロントが暴れるんです(原因不明、フレームが怪しい)

だからかなり慎重にいかないと危ないんです。

まず最初のアタックは1コーナーを少しだけかぶせ気味に進入し、2コーナーのインを狙います

かんご選手は2コーナーはミドルラインから進入します、4ストの強みを活かしたラインですね

ブレーキング勝負。。となる前に全然届かない(笑)
2回ぐらいやってみましたが、かんご選手動揺もなくスムーズに走ります(たぶん見えてない(笑))

再度後ろについて機会を待ちます
今度は1コーナーをインを奪い2コーナーのリズムを崩しにかかります
2コーナーをミドルラインからブレーキング開始、
しかしかんご選手、怯むことなくイン側に進入しブレーキング、

行き過ぎてしまえ~と念じるも、
キッチリとクリッピングについてスロットルONと同時に
マフラーからバブルリングのような煙を私の顔面に叩き付け、悠然と立ち上がっていきました

これは困った、、、
もうすこしリスクを上げないと抜けそうにありません
残り周回数は・・・・よし分からん!

なぜか電光掲示板はゼッケンとタイムが表示されている・・
切り替えるの忘れてたな・・・しおっつぁん


さらに追走開始し、
今度は1コーナーをアウトから並走状態までかぶせて進入
止まれる自信は。。。無い!(笑)

ミドルラインからブレーキを開始するかんご選手
さらにイン側から私もブレーキング開始!!

リヤタイヤはロック大きく左にスライドし
、フロントもフルボトムでカクカクしてる。。。


ん~~

ごめん、かんご選手


おいら。。止まれそうにない!

かんご選手のイケメンを台無しにしてしまう勢いで突っ込むおいらのフロントカウル

顔の真横にカウルが来た瞬間、かんご選手マシンを起こして回避!

チャーンス!!
クリッピングを奪い取り、二台並走状態で立ち上がります

二人とも向き合いながら馬乗りポーズ(笑)

3コーナーに向けてはこちらがイン、ほぼ抜かれる心配はないですが、
問題は4コーナー、現状ではまずパッシングしてくること間違いなし

3コーナーをキッチリ曲がることに集中し、
問題の4コーナー、ゆうたとの特訓で培ったブレーキ遅らし&いやらしさ全開ブロックラインで前を死守!!(笑)

ここからはラインを戻し、逃げにうってでます、

不安要素は後ろに来たことにより、唯一優勢だったシケインが盗まれてしまうことです。

立ち上がって振り向かずに音で確認
やはりスピードは上がっており、あまり離れていないようす。
が、めちゃめちゃ近づいてきてる感じもない、

とりあえず、2コーナーの進入ラインに変更はなし、
アウトいっぱいからブレーキングを若干きつくして進入します、

ここからのインフィールドはつつかれまくり。。
なんとか抑えつつ逃げます

2コーナーで痛恨のミス!
立ち上がりでイン側に並ばれかけます。

く。。ここは行くしかない!!
3コーナーのブレーキングを自分のぎりぎりまで遅らせて前の取らせないように死守し、
4コーナーでまたいやらしいことします(笑)

その後はすこし気持ちも落ち着いてある程度安定して走りチェッカーフラッグを受け、
無事ポールトゥーウィンです♪

ほんと余裕のない戦いでした。。勝ててよかった
レース終了後ぶつかりそうになった場面を見た方数名から面白かったと声をかけていただきました
楽しんでもらえてよかった(笑)

表彰
↑勝利のチンパンチを真っ向から受け止めるかんご選手(笑)


今回のレースは
リヤサスのセッティング不足で旋回力が不十分でしたが
これも含めてこれが今の私の実力。。反省です・・

4秒台を出すつもりでいったんですが
結果は65.6秒
リヤサスを合わせてたとしても65、1~3辺りのイメージ
・・64秒台のイメージはできませんでした・・


今回ご参加の皆様大変お疲れさまでした。
またレースを楽しみましょう~♪


相方が撮影してくれた動画です
絶頂陣営のどよめきと
相方の悲鳴のコラボです(笑)


880:

もちろん。。。追突したと思いました。。
でも、、追突しても曲がろうと思ってました(笑)

2012.05.03 07:40 #- URL[EDIT]
878:抜く瞬間・・・

追突したと思いましたよwww

2012.05.01 17:41 RS #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。