スポンサー広告 > タマダカップ スプリント編
レース > タマダカップ スプリント編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマダカップ スプリント編

前日。
午前中は子供の運動会。
午後からタマダサーキットへ移動。
二時に到着し、着々と準備する中、耐久メンバーのRSさん登場。
時間も無いので、ボルトをねじ切って四苦八苦するRSさんを眺めつつ、走行開始。

ある程度までは大丈夫なんですが、
41秒前半からフロントがガクガクする、、
フロントのセットは外れてないはずなんですが、、、

誤魔化しセットで若干緩和。
フォークを組む事よりも走りこむ事を優先。
あとは、RSさんを引っ張る。。。

夜に明日用のフォークを組んで

就寝前に、たっくんに明日は引かんよ( *`ω´) ツーン
と宣戦布告し、
翌日を迎えるのでした。

して、当日、
受付、予選を済ませ
レースクイーンの登場に、
朝からみんなテンションMAX!!(((o(*゜▽゜*)o)))

そんな中、公式練習へ

フォークの番手を変えても症状変わらず、曲がりにくくなっただけでした。
やはりフォークではなかった、
中古タイヤで、タイムは41.2

ステムのベアリング、受け当たりが怪しいか、、
交換する時間はないので、昨日のフォークに差し替え(;´Д`Aハァハァ

オプション走行開始を少し走り、タイヤ交換、
オプション2本目で皮むきだけ行います

そして予選、
トップ集団は早々とピットロードへ、、

レースクイーンがいるとやはり気合が違いますな(笑)
私はいつも一人アタックなので、最後尾へ、、

ポールポジションをゲットと、39秒台へいれるべく、果敢にアタックして行きます。
40.7
40.5
40.4
40.2
40.2
40.2...
40秒前半からガクガク挙動が収まらない、、
タイムだすだけなら何とかなりますが、
バトルは難しいかも、、

現在2位、、
仕方が無いレースクイーンは諦めるか、、、39秒にも入らんし、、。・゜・(ノД`)・゜・。

絶頂さんと19さんは途中で転けたらしい、、
きっと看病してもらう狙いですね(笑)

が、やはりレースクイーンゲットしたかった絶頂さん
最後に渾身のアタック!
私は0.05秒差で2位を死守、危なかった~

結果はこちら~
>スプリント予選結果
私はティモテです(((o(*゜▽゜*)o)))


耐久の予選もありましたがこちらはまた別日記で、、

さてさて決勝レース。
周りはみんな4スト
スタートは不利か、、
グリッドに並びます。
同時にレースクイーンとツーショットのたっくんにみんなの殺意が向けられてました(´Д` )イイナー

スタートはミスしない様に、
スタートはウイリーしない様に、、
ぢゃないと嫁に叱られる!!((((;゜Д゜))))))

スタート!!
ぷももも~
( ;´Д`)あぁああぁぁ
超失敗(笑)

クラッチ変えてからミスしまくりだ(´Д` )
絶頂さんと19さんがスルスル前に、、
横にいまにしぇんさんにも並ばれるもここは抑える。。

うーん、、
これは大変な展開になった、、

できるかどうかは別として
イメージでは一周目でトップに立って、二番手争いをしてもらって逃げ切り予定だったのに、、( ;´Д`)

さてどうしますか、
フロントに不安がある以上、無理な立ち上がりは禁物、
タイヤに不安がなくなる2週目以降から頑張ります。

S字ですぐたっくんに怒りをぶつける絶頂さん。
トップに浮上!!
これは逃げ切り作戦か!?

そのまま19さんもたっくんに怒りををぶつけた(笑)

しかし、たっくんもむっつり、
引かずに2位を守り抜きます。

この三人を抜くのは至難ですな、、( ;´Д`)

さてさて2ラップ目、
絶頂さんに逃げきるか、
たっくんが、仕掛けるか、
はたまた19さんが仕掛けるか、

予測がつかな、、、、、、
ガガガガガ!!
おぉーと!
逃げを急いだか絶頂さん高速の右でスリップダウン!
マシンが中に浮いたーー!!((((;゜Д゜)))))))

あぁー!!!
S字の侵入で今度は19さん転倒ー!!

気が付けば少し前にたっくん一人、、、( ̄▽ ̄)ニャハ
レースクイーンがいると熱いですな(笑)


もう一周様子見、
後ろを確認、いまにしぇんさんが予想より近くにいる。。
侮れない存在ですな((((;゜Д゜)))))))

徐々にペースアップ、
たっくんに近づきます。

残り週回数を見ながら中盤に差し掛かったころ、
S字でミサイル発射!
トップに立ちます。
たっくんとは練習でも
S字で抜いて、4コーナーで抜かれるというのを繰り返していました。

なので多分向こうも想定内。
これで逃げ切れればよし、
チャレンジです。

一周は抑えましたが2週目やはり来た4コーナー。
ここは逃げ切れないなら大人しく下がります。
暫くは、後ろで観察、、
バックマーカーで離されない様に気をつけながら追走です。

そんな中、勝つためにレースプランを立てます。

大事をとって残り2ラップで抜く、、とも考えましたが、
同じ事になりそうなので、
ブロック覚悟で、
ファイナルラップS字アタック、
4コーナーブロックし、
もし入られたら並走して切り返しで取り返す。

これに決めました。

それまでは力を温存。
あまりピッタリすぎると警戒するので、
ほんの少しだけ、感覚を開けます。
5ラップ...
4...
3...2...の最終コーナー手前から、
予選モードへ!

最終コーナーを立ち上がり、
1コーナーでピッタリつきます。
2コーナーを速度をのせたまま、
たっくんよりインに向きを変えて、
あとはどこまで開けれるか!!

あぁぁあああぁぁちょぉぉーーー(*`へ´*)

たっくんがブレーキするのを確認し、ブレーキ!(笑)

ガクガクガクガク((((;゜Д゜)))))))
あの挙動が出まくり

でも止まり切らなければ負ける!!

カツーン!
フロントタイヤがロックしハンドルが切れ込みます。


レースクイーンは譲れんのじゃー!!( *`ω´)

即座にブレーキリリースして回避。

トップに浮上。
あとは4コーナーが勝負!

立ち上がりは絶対に勝てないのでブロックを使います
真ん中から進入~
これ以上閉めたら切り返しで抜かれるのでこれが私のギリギリのラインなんです。

しかし更にインから入ってきた((((;゜Д゜)))))))

昨日は引いたが、、、
今日は引かん!!(*`へ´*)

ピッタリと横に並びます。
無理矢理な進入で立ち上がりラインが膨らんだたっくん。
こっちに迫って来ます。

しかし!
ここで避けたらもう負け、
切り返しで前を取る事は出来ません。

ここはどうなろうが引けない所
再度言おう!!レースクイーンはわしのもんじゃー!

接触!!!

スロットルを開けていた私は転倒を免れましたが、
バランスを崩していたたっくんは転倒してしまいました。


そしてチェッカー(((o(*゜▽゜*)o)))
優勝じゃ~!
タマダ優勝

作戦勝ち、、という事にして置いてください( ´ ▽ ` )ノ

たっくんはかなり悔しがってました、ありゃ~速くなるべ( ;´Д`)

しかし、レースクイーンは頂いた!!(((o(*゜▽゜*)o)))フハハハ
表彰台



これにて、レースクイーン争奪戦は幕を閉じたのであった。。。
39秒台入らなかったから先生にあきれられちゃうYO!

あ、あとタマダカップの際にオンボードがみたいけど消えてるとの指摘がありましたので再度UPします。
注:これは今回のレースのものではありませんのであしからず。


[広告 ] VPS


今回のレース映像はハイビジョンなので編集方法模索中です、なにかいいのないですか?(汗
738:Re: タイトルなし

ありがとうございます。ためしてみます( ̄▽ ̄)

2011.10.19 06:46 みつる #- URL[EDIT]
735:

簡単な動画圧縮なら、これなんかどうでしょうか?

http://joshikonamap.com/software/softwares/ffmpeagy3/

2011.10.18 01:24 RS #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。