スポンサー広告 > ふと思い出した恐怖の記憶
2006年の日記 > ふと思い出した恐怖の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと思い出した恐怖の記憶

やっぱりバイクの話になるのですがf^_^;

ふと思い出したので書くことにしました

それは私がRVFを駆り
四年ぐらい前かなぁ
ようやく峠で曲がる(バイクをねかす)とうことに恐怖心を感じなくなってきた頃でした

お馴染みのツーリングクラブのツーリングを終えて
ちょっと練習しようとスパ羅漢で走って
帰路についていたときでした

ツーリングから一度帰宅し温泉に入りにきたツーリングメンバーの方と遭遇
なぜか一緒に温泉へ

これがいけませんでした
恐怖の始まりでした、(ノ_<。)ビェェン

その方は元国際A級ライダー

正直幾度となくついていこうとしましたが
まったくついていけませんでした
まじめに走ってる姿なんてお目にかかれるわけもありません

いろいろ
ライディングの話をしてみると
ちょっと後ろにのってみる?といわれ
めったに無い機会だしのっちゃったんです、、
処刑台に、、(≧Д≦)

しかしよく見ると前にのる本人はアロハシャツにタンパン、サンダル

しかもノーヘル\(≧▽≦)丿

あとから聞いたはなしですとビールも少々(・_*)\ペチ


後ろにのってるのがメットにジャケットと普通の装備をしてるわけですσ)Д`)ぷに


そしてスタートしちゃいました

ぼくはね
勉強になればと思っただけなんです
決して死にたいわけじゃないんですε=ε= 。。(ノT-T)ノタスケテェ

しかし気持ちとは裏腹にレブまでキンキンに回されるエンジン
スロットルは全開にされてました、、
振り落とされそうな加速、、、


さあこの続きはまたこんど♪

だって携帯からだからつかれちゃってρ(..、)


またね~ 笑

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。