スポンサー広告 > 続き~です!!
2006年の日記 > 続き~です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き~です!!

そう。。
ぐんぐん加速して行ったんです、
あの時はRVFってこんなに加速するんだ~って思いましたね。

それでね
コーナーが迫ってくるじゃないですか~
どんどん迫るじゃないですが~
ブレーキしてもらえないんですよね(@@;

もうね、終わったと思ったんですよね・・

そしたらギュ~~!!
もうね、こっちは必死ですわ!
タンクを手で押さえて必死に落ちないようにしてるだけですわ!!

そしたらバイクがいきなり寝るわけですよ!
バイクが寝てまだ曲がり始めてないのにもう全開ですよ!!
ギュ~ン♪
すいませんここからは怖すぎて?速すぎて?記憶ないです
目というか脳みそが追いつかない(笑

回転数なんて12000回転~14500回転の間しか使ってないですよ!!
信じられない(><)
今でもおいらは9000回転ぐらいからが限界なのに・・

もうねアナログの針が小力のキレテナ~イの時の指ぐらい振れてました(謎

そんななか中盤ぐらいでしょうか
リアがギャップを拾ったんです。。。
ドンッ!
という音とともにリアタイヤが完全に浮き、
私はタンクに何とか手だけついてる状態
足もお尻も中に浮いてました(笑

ほんと死んだ!!って思った瞬間でしたね。

でもね・・曲がったんです
ぎゅっ!!がばっ!!みたいな?
運転手いわく二人乗ってなかったら吹っ飛んでたそうです(笑

もうほんと理解できない速さでした。
あの人も言ってました・・あの時は本気で走ったと・・(;;
そして・・死んだかと思ったと・・・(笑

最後に一言いわせてください・・・

公道でまじで走らないでください&ビール禁止(笑)

とまあこんな時代もあったわけです。
公道は気をつけてくださいね~



管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。