2011年09月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末のお話、、

生名に金曜日、土曜日と行ってきました

金曜日お昼に生名到着(;´Д`Aアセアセ

しかもカウルついてない、スプロケあってない、
チャンバー付いてない、
エンジン固定してないのゆるゆる仕様(´Д` )

せっせと準備するが時間はすぎていく、、

なんとか組み上げて、
走行開始するも、フロントがガクガク、
締めてカクカク、緩めてガクプル
あーでもないこーでもないとしていたら走行時間は終了(´Д` )なにやってんだか、、

土曜日に向けて、
ステムレースを再度確認、打ち込みを行い翌日に備える

夜はフェスパのお風呂でエンジョイ
激しい夜だったぜ、、、ψ(`∇´)ψ



翌日、
走行開始するもカクカク、、
色々調査した結果、カクカクはブレーキパットが原因と判明

ガクプルしない程度にステムを締め込み、走行開始、
大分良くなったがやはり何かがおかしい、、
この前コケまくって私がおかしくなったのか??
あまりその辺は気にならないはずだが、、、

なんがガクガクするなぁ、、
おかしいな、、と思っていたら
ハンドルがズルっ((((;゚Д゚)))))))

あっ、、、
ハンドルもトップブリッジも全くクランプしてなかった、、、_| ̄|○

直した途端にマシンは快調☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

元通り走れるようになりました。

ここからやっとまともに練習再開ですが、、、

ここまでくるのにタイヤ使い過ぎました、、(´Д` )

取り合えず、私が下手くそな生名、、
ボロタイヤでも4秒台に入れなくてはレースで勝つなんてとても無理、、

こけないように頑張ります(;´Д`A(笑)

タイヤどんどんなくなり、
前後とも危険な感じに、、

ここまでのタイムは35.5秒
新品入れたら4秒台ですが、
それはまったく意味がない(´Д` )

ただ走っても仕方が無いので、色々チャレンジ。

多くのライダー達を見てきて、目は肥えてるが体は痩せてきているオーナーに色々な話を聞き、
チャレンジチャレンジ!
簡単にいうと、
前に滑らす!ということさっ!( *`ω´) キリッ

1コーナ、
これ以上ブレーキをつめるのは怖いので、
手前で離す事にした( *`ω´) キリッ

いつもより、㍉速く入る1コーナー
それをバンク角でカバーさせる
フロントタイヤが滑るのを感じながらスロットルを開ける、
同時に滑るリヤタイヤ、
が、遅い感じはない、むしろ速い、
2コーナーも早目のリリースを心がける、
速度が落ちてない割にはいつも通り回れる、、時もある(;´Д`A
開けるとお尻が流れる
前に進ませられてない、、


3コーナはもう、どうにでもなれ(笑)
次が左、んで右の5コーナー
できるだけ短い区間で速度を落とし、素早い切り返しを意識

ダンロップコーナーも極力開けていく。

最後のシケイン、
進入でフロントがフルボトムするのを感じながら切り返し、
次をとにかく急いで切り返し、
スロットルを開け、滑るタイヤを引き止める。

んでタイムは35.4秒、、
タイヤが悪くなる中、
タイムは上がったが
この状態で全てイメージ通りでも5秒はきれない、、(´Д` )

なにか、、なにか閃きはないのかっ!?


ここで計測番長就寝(笑)
あとはタイムは分からず、修練に励むのでした、、


ちなみに息子もバイク練習
二人乗りなら意外にうまく乗るのに、
一人になったとたんフルスロットルかまして転けました(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。